何からどう学ぶ?

こんにちは、言語化.comです。

ブログに成長記録を書いていく!と決めたものの、

何をどう学んだら良いものか、恥ずかしながらもここからです。

そんな私は、“文章の書き方” でググりました。

そして目にとまった記事がこちらでです。

プロのライターが教える文章力を向上させるためのテクニックのすべて【総まとめ】

なぜか。

検索したらコツについて書かれているタイトルはいくつか見受けられましたが、

コツを知りたいのではなく、(コツを知る以前の問題と思っている。)

”文章力向上のための”という部分と、”伸びない理由がここに…”

と、まさに知りたいことがタイトルから垣間見えたからです。読み進めていくと、コツについても書かれているのですが、まずはそこに惹かれました。

私はタイトル終わってすぐ、早速二行目で希望の光が見えました。

“文章力とは頭の良さや語彙力という意味だけではなく、鍛え方次第で身につく能力でもあります。”

https://prowriters.jp/blog/11

鍛え方次第で身につく能力。筋トレと同じで日々の積み重ねが大切なのかなあと。

文章を書こうと思ったことがない私は、言われてみれば

文法を意識したこともなければ、学校の授業の記憶もないです。

うなるように記事を何度も読みました。

そして文章力がある人とない人の決定的な違いという、衝撃的なことをが書かれているではありませんか。

すべてを一度に覚えることは難しかったので、文章を書きながら意識していくこととしました。

そしてまとめには、

文章力を改善するためには、文法や構造を意識した日々の練習が欠かせません。よいお手本を参考にしながら毎日のトレーニングを積み重ねていくことで自然に文章スキルや語彙も蓄積していき、文章力向上につながります。

と書かれていました。やはり日々の積み重ねとのこと。そして良いお手本を見つけたく、探してみたのですが、検索の方法がズレているのか、なかなか見つからずにいました。

今まで明らかにいろいろな方の文章を読むという経験が不足しているのもあるのかな?とも思いましたが、自分にとってお手本となるような文章も探しつつ、日々の練習を積み上げていきたいと思います。

それではまた!

GENGOKA